モットンとエアウィーヴ比較【どっち?2つの寝心地評価!違いを写真付レビュー】

モットン エアウィーヴ

モットンとエアウィーヴは、マットレスのなかでも人気です。

そこでマットレスを購入するなら、どっちがあなた様に合っているのか両方の特徴を徹底比較!

この記事では、実際に2つのマットレスの寝心地を確認した私が、

すぐにモットンとエアウィーヴの違いが分かる比較表
モットンとエアウィーヴの特徴を詳しく解説

オリジナル写真を掲載しならがら、2つの違いを分かりやすく比較します。

\1日限定100名!90日の返金保証/

↓3年の素材交換保証↓

<エアウィーヴの詳細をみる>

 

モットンとエアウィーヴの特徴を比較

先にモットンとエアウィーヴを使って感じた、おすすめする人と両方を比較した表をご紹介。

結論からいうと、モットン・エアウィーヴをおすすめする人はこちらです。

モットン→返金保証付の硬めのマットレスで寝たい
エアウィーヴ→硬さ普通のベッドマットレス/マットレストッパーで寝たい

*マットレストッパー とは式布団の上に敷くだけで寝心地を変えられる寝具

サービス名 モットン エアウィーヴ
寝姿 モットン エアウィーヴ02横向き
寝具の種類 ベッドマットレス/敷布団 ベッドマットレス/敷布団/三つ折り/マットレストッパー 
硬さ/厚み 硬め〜超硬め/10cm 普通〜やや硬め/6cm(トッパー)・21cm(ベッド)
価格/保証内容 39,800円(税込)/90日間の返金保証 トッパー66,000円(税込)・ベッド13,2000円(税込)/3年の素材交換保証
こんな人におすすめ 返金保証付の硬めのマットレスで寝たい 硬さ普通のベッドマットレス/マットレストッパーで寝たい
公式サイト 詳細を見る→ 詳細を見る→
腰痛マットレス一家
硬めで返金保証付きならモットン、普通~やや硬めでマットレストッパー/三つ折り/マットレスならエアウィーヴです。

エアウィーヴの特徴

エアウィーヴ02横向き

浅田真央さん愛用、科学の力で理想の睡眠を追及しているエアウィーヴ。

三次元状に絡み合ったairfiberがあらゆる方向から体を支えて体圧分散、体にかかる負担を軽減してくれるマットレスです。

寝心地については、200人以上の方にモニターしてもらい理想の硬さと厚みを徹底研究。

式布団の上に敷いて使える寝具、これを選ぶならエアウィーヴの寝心地はNo. 1です。

モットンの特徴

モットン

モットンは日本人の体型に合わせて設計された国産の腰痛マットレスです。

体圧分散、 反発力に優れているので腰への負担を軽減して自然な寝返りができます。

硬さはレギュラー・ソフト・ハードの3種類から選択可能。

耐久性に優れていて90日間の返金保証付なのでコスパも良いです。

 

おすすめする人は?モットンとエアウィーヴの寝心地を比較

モットンとエアウィーヴの特徴+実際に2つで寝てみて、どんな方にエアウィーヴがおすすめで、どんな方にモットンがおすすめかまとめました。

エアウィーヴ

エアウィーヴをおすすめする人

普通〜やや硬めの硬さで寝たい
マットレストッパー/三つ折りマットレスを選びたい
洗えるマットレスで寝たい
>>エアウィーヴの詳細をみる→

 

モットンマットレス

モットンをおすすめする人 

硬め〜超硬め(3種類の硬さから選べる)の硬さで寝たい
90日間の返金保証付きで試したい
耐久性に優れたマットレスを選びたい
>>モットンの詳細をみる→

 

モットンとエアウィーヴを4つの項目で比較

モットン エアウィーヴ

モットンとエアウィーヴ4つの違いを表にまとめて、一目で違いが分かるようにしました^^

比較した4つの項目

  1. 価格と保証内容
  2. 種類
  3. 硬さ
  4. 厚み

1.価格と保証内容の違い

モットン エアウィーヴ
価格 39,800円(税込) 66,000円(税込)〜
保証内容 90日返金保証保証 3年の素材交換保証

モットンとエアウィーヴの価格を比較するとモットンの方が安いです。

保証内容もエアウィーブは返金保証ではなく、マットレスの素材の交換保証。

コスパ重視、硬めのマットレスでOKならモットンです。送料はどちらも無料になります。

2.種類の違い

モットン エアウィーヴ
種類 ベッドマットレス/敷布団 ベッドマットレス/敷布団/マットレストッパー /三つ折り

モットン、エアウィーヴの種類を比較すると、エアウィーヴは全てのマットレスを取り揃えてます。

三つ折り・式布団の上に敷いて寝心地を変えられるマットレストッパーを選ぶなら、エアウィーヴです。

女性の方で軽いマットレスをご希望の方は、マットレストッパー /三つ折りマットレス(エアウィーヴ)はおすすめになります。

3.硬さの違い

モットン エアウィーヴ
硬さ 硬め〜超硬め 普通〜やや硬め

モットンとエアウィーヴの硬さを比較すると硬め〜超硬めはモットン、普通〜やや硬めはエアウィーヴです。

マットレスの硬さの選び方は、あなたの体重によって選ぶべきマットレスは異なります。

*体重が重い=敷布団と体の間に凹凸ができやすく、厚みのない寝具を選ぶと底付き感を感じる&曲がった寝姿勢になるから

参考までに、体重45kg以下の方は普通のエアウィーヴ、体重80kg以上の方は超硬めのモットンがおすすめです。

4.厚みの違い

モットン エアウィーヴ
厚み 10cm 6cm(トッパー)/21cm(ベッド)

モットン、エアウィーヴのベッドマットレスの厚みを比較すると、エアウィーヴの方が厚めです。

ただモットンの厚みは10cmになるので、価格・保証内容・種類・硬さの比較項目を優先して、自分好みのマットレスを比較:検討すれば十分。

エアウィーヴのマットレストッパー の厚みは6cmになりますが、今お使いの敷布団の厚みが加わります。

 

どっちを使う?モットンとエアウィーヴを比較

モットン エアウィーヴ

モットンとエアウィーヴ、どちらも腰痛対策で人気のマットレス。

ここで2つの違いをまとめると、

モットン:硬めで90日間の返金保証付きで試したい方向け
エアウィーヴ:普通〜やや硬めでマットレストッパー ・三つ折りで寝たい方向け

それぞれ特徴は違うので、自分に合ったマットレスを注文してみてくださいね。

\1日限定100名!90日の返金保証/

↓3年の素材交換保証↓

<エアウィーヴの詳細をみる>

 

モットンとエアウィーヴの口コミ評価を比較

最後にモットンとエアウィーヴの口コミを比較します。

悪い口コミ・良い評判、両方掲載しているので、ぜひ参考にしてください^^

エアウィーヴの口コミ評価

ベッドに使うにはいいですが敷き布団として使うと意外に重いです。
寝心地は最高です。今での布団が床みたいに感じるほどです
購入してから3ヶ月程度ですが、いびきがなくなったと妻から言われています。

プラセボ効果かもしれませんが、睡眠の質もよくなった気がします。

関連記事:エアウィーヴ口コミ

モットンの口コミ評価

とにかくマットレスの匂いが臭い。
なかなか寝付けなかったのが、横になると数分後には寝れるようになり、睡眠の質がかなり良くなったと思います。
ヘルニア持ちですが初めから違和感は無く、とても安眠でき心地よいです。

関連記事:モットン口コミ

 

モットンとエアウィーヴを比較した違いまとめ

最後に、もう一度モットンとエアウィーヴの比較表をご紹介。

サービス名 モットン エアウィーヴ
寝姿 モットン エアウィーヴ02横向き
寝具の種類 ベッドマットレス/敷布団 ベッドマットレス/敷布団/三つ折り/マットレストッパー 
硬さ/厚み 硬め〜超硬め/10cm 普通〜やや硬め/6cm(トッパー)・21cm(ベッド)
価格/保証内容 39,800円/90日間の返金保証 トッパー66,000円(税込)・ベッド13,2000円(税込)/3年の素材交換保証
こんな人におすすめ 返金保証付の硬めのマットレスで寝たい 硬さ普通のベッドマットレス/マットレストッパーで寝たい

マットレスの特徴は、それぞれ違います。

ただ、どちらも売れてるマットレスになるので、自分や家族で試してみたい方を選んでいきましょう。

\1日限定100名!90日の返金保証/

↓3年の素材交換保証↓

<エアウィーヴの詳細をみる>

-エアウィーヴ, マットレスの口コミ, モットン

© 2021 腰痛マットレス一家|2021年腰痛寝具おすすめ49社比較ランキング【選び方口コミ体験談】