エムリリーとマニフレックス比較【どっち?三つ折り含めて違いを写真付レビュー】

エムリリー マニフレックス

エムリリーとマニフレックスは、どっちも人気のマットレスです。

そこでマットレスを購入するなら、どちらがいいのか両方の特徴を徹底比較!

この記事では、実際に2つのマットレスの寝心地を確認した私が、

すぐにエムリリーとマニフレックスの違いが分かる比較表
エムリリーとマニフレックスの特徴を詳しく解説

オリジナル写真を掲載しならがら、2つの違いを分かりやすく比較します。

\選べる3種のラインナップ/

↓期間限定アウトレットSALE↓

<マニフレックスの詳細をみる>

 

エムリリーとマニフレックスの特徴を比較

先にエムリリーとマニフレックスを使って感じた、おすすめする人と両方を比較した表をご紹介。

結論からいうと、エムリリー・マニフレックスをおすすめする人はこちらです。

マニフレックス→硬さ普通〜やや硬めで寝たい方
エムリリー→コスパ重視で硬さやや柔らかめ〜普通で寝たい方
サービス名 エムリリー マニフレックス
寝姿 エムリリー マニフレックス
寝具の種類 マットレストッパー/三つ折り/マットレス ベッドマットレス/三つ折り
硬さ/厚み やや柔らかめ〜普通/5cm(トッパー)・8cm(三つ折り)/11cm(マットレス) 普通〜やや硬め/11cm(三つ折り・16cm(ベッド)
価格/保証内容 トッパー18,679円(税込)・三つ折り25,278円(税込)/マットレス30,778円(税込/)3年の品質保証 三つ折り34,485円(税込)/ベッド39,930円(税込)/その他アウトレットSALE開催
こんな人におすすめ 硬さやや柔らかめ〜普通のマットレス・マットレストッパーで寝たい 硬さ普通〜やや硬めのマットレスで寝たい
公式サイト 詳細を見る→ 詳細を見る→

*マットレストッパー とは式布団の上に敷くだけで寝心地を変えられる寝具

腰痛マットレス一家
やや柔らかめ〜普通でマットレストッパー/三つ折り/マットレスならエムリリー、硬さ普通以上ならマニフレックスです。

マニフレックスの特徴

マニフレックスマットレス

マニフレックスマットレスは50年以上の歴史をもつイタリア発祥の世界的ブランドです。

素材は優れた通気性、高反発を誇る「エリセオル」を使用しています。

種類は敷布団、三つ折り、布団との重ね敷き(マットレストッパー )の3種類。

定期的に通販限定のアウトレットセールを開催してます。

エムリリーの特徴

エムリリー(mlily)はベルギー発祥の世界中のアスリートから指示されているマットレスです。

特殊二層構造の優反発フォームを採用して、優れた体圧分散機能で寝返りと睡眠をサポート。

3年の品質保証を採用しているので、独自製法の優反発力を体感してください。

 

腰痛対策ならどっち?エムリリーとマニフレックスの寝心地を比較

マニフレックスとエムリリーの特徴+実際に2つで寝てみて、腰痛対策ならどんな方にエムリリーがおすすめで、どんな方にマニフレックスがおすすめかまとめました。

マニフレックス

マニフレックスをおすすめする人 

やや柔らかめ〜柔らかめの硬さで寝たい
アウトレットSALEでコスパ良く購入したい
ベッド・三つ折りマットレスで寝たい
>>マニフレックスの詳細をみる→

 

エムリリー

エムリリーをおすすめする人

普通〜やや柔かめの硬さで寝たい
優反発のマットレスを選びたい
世界中のアスリートから支持されてるマットレスで寝たい
>>エムリリーの詳細をみる→

 

エムリリーとマニフレックスを4つの項目で比較

エムリリーとマニフレックス4つの違いを表にまとめて、一目で違いが分かるようにしました^^

比較した4つの項目

  1. 価格と保証内容
  2. 種類
  3. 硬さ
  4. 厚み

1.価格と保証内容の違い

エムリリー マニフレックス
価格 18,679円(税込)〜 34,485円(税込)〜
保証内容 3年の素材交換保証 安いアウトレットSALE開催中

エムリリーとマニフレックスの価格を比較するとエムリリーの方が安いです。

どちらのマットレスも送料無料。マニフレックスは公式サイト限定でアウトレットセールを開催してます。

2.種類の違い

エムリリー マニフレックス
種類 敷布団/マットレストッパー /三つ折り ベッドマットレス/三つ折り

エムリリー、マニフレックスの種類を比較すると、エムリリーは全てのマットレスを取り揃えてます。

式布団の上に敷いて寝心地を変えられるマットレストッパーを選ぶなら、エムリリーです。

3.硬さの違い

エムリリー マニフレックス
硬さ やや柔らかめ〜普通 普通〜やや硬め

エムリリーとマニフレックスの硬さは、普通ならエムリリー、やや硬めならマニフレックスです。

マットレスの硬さの選び方は、あなたの体重によって選ぶべきマットレスは異なります。

*体重が重い=敷布団と体の間に凹凸ができやすく、厚みのない寝具を選ぶと底付き感を感じる&曲がった寝姿勢になるから

参考までに、体重55kg以下の方はやや柔らかめのマットレス、体重55kg以上の方は普通以上の硬さがおすすめです。

4.厚みの違い

エムリリー マニフレックス
厚み 5cm(トッパー)/8cm(三つ折り)/11cm(マットレス) 11cm(三つ折り)/16cm(ベッド)

エムリリー、マニフレックスのマットレスの厚みを比較すると、マニフレックスの方が厚めです。

マットレストッパーは敷布団の上に敷いて使えるマットレスなので、今お使いの敷布団の厚みが加わります。

 

どっちがいい?エムリリーとマニフレックスを比較

エムリリー マニフレックス

エムリリーとマニフレックス、どちらも腰痛対策で人気のマットレス。

ここで2つの違いをまとめると、

エムリリー:コスパ重視でやや柔らかめ〜普通で寝たい方向け
マニフレックス:体重55kg以上でやや硬めのマットレスを選びたい方向け

それぞれ特徴は違うので、自分に合ったマットレスを注文してみてくださいね。

\選べる3種のラインナップ/

↓アウトレットSALE開催中↓

<マニフレックスの詳細をみる>

 

エムリリーとマニフレックスの口コミ評価を比較

最後にエムリリーとマニフレックスの口コミを比較します。

悪い口コミ・良い評判、両方掲載しているので、ぜひ参考にしてください^^

マニフレックスの口コミ評価

10年以上使え、品質が変わらず使い続けられるならコスパも良いと思います。

ただし、デメリットを言えばマットレス自体重いです。ベッドで使うなら良いですが持ち運びには適さないと思います。

寝返りがしやすいので、やはりその特徴を生かし使っていきたいと思います。

また、12年保証って凄くないですか 。メーカーの絶対的な自信の表れだと思います。

最初のうちは身体が慣れない感は少しあるなとは感じましたが、2週間くらいで身体に馴染んできて身体の窪みにもちょうどよくフィットしてくれて枕共々安眠のマストアイテムとして大活躍です!

関連記事:マニフレックス口コミ

エムリリーの口コミ評価

柔らかく適度に反発するので、仰向きに寝ると適度に体が沈んで寝返りもしやすく良いと思います。

ただ横向き寝では肩があまり沈まない

朝起きた時の感じも以前と比べてだるさが軽減しました。

しばらく試してみないと分からないものですね。

寝た瞬間はふんわり、でも沈み込みすぎないです。

寝返りもうちやすいですし、横寝もマットが支えてくれて体に負担がかからない感じがします。

関連記事:エムリリー口コミ

 

エムリリーとマニフレックスを比較した違いまとめ

最後に、もう一度エムリリーとマニフレックスの比較表をご紹介。

サービス名 エムリリー マニフレックス
寝姿 エムリリー マニフレックス
寝具の種類 トッパー/三つ折り/マットレス ベッドマットレス/三つ折り
硬さ/厚み やや柔らかめ〜普通/5cm(トッパー)・8cm(三つ折り)/11cm(マットレス) 普通〜やや硬め/11cm(三つ折り・16cm(ベッド)
価格/保証内容 トッパー18,679円(税込)・三つ折り25,278円(税込)/マットレス30,778円(税込/)3年の品質保証 三つ折り34,485円(税込)/ベッド39,930円(税込)/その他アウトレットSALE開催
こんな人におすすめ 硬さやや柔らかめ〜普通のマットレス・マットレストッパーで寝たい 硬さ普通〜やや硬めのマットレスで寝たい
腰痛マットレス一家
やや柔らかめ〜普通でマットレストッパー/三つ折り/マットレスならエムリリー、硬さ普通以上ならマニフレックスです。

マットレスの特徴は、それぞれ違います。

ただ、どちらも売れてるマットレスになるので、自分や家族で試してみたい方を選んでいきましょう。

\選べる3種のラインナップ/

↓アウトレットSALE開催中 ↓

<マニフレックスの詳細をみる>

-エムリリー, マットレスの口コミ, マニフレックス

© 2021 腰痛マットレス一家|2021年腰痛寝具おすすめ51社比較ランキング【選び方口コミ体験談】