床で寝ると腰痛になる?腰が痛いならマットレスで寝るべき理由【9つのデメリット・メリット】

床で寝る

硬い床で寝ると、腰痛は悪化します。腰痛悪化を防ぐなら、厚みのあるマットレスで寝るべきです。

ただ床で寝るのを推奨してる「西武健康法」もあるので、この記事では床で寝る9つのデメリット、メリットを本音レビュー。

実際に床で寝てみた体験談をご紹介。

床で寝ると腰痛になる?腰が痛い私がマットレスで寝るべき理由をレビュー

床で寝る

実際に1日床で寝てみた体験談をご紹介。

本当は1週間ほど、床で寝ようと企画していましたが、あまりの寝心地の悪さに1日で寝るのをやめました。

ただ私は床で寝ることを推奨しませんが、床で寝るメリットもあるので、最後まで参考にしてください。

1.床で寝ると腰痛が悪化する

床で寝る

マットレスで寝るのと比べると、床で寝ると腰痛は悪化する+体の疲れも取れません。

硬い床とクッション性のあるマットレス、腰痛持ちは間違いなくマットレスで寝るべきです。

2.床で寝ると睡眠の質が下がる

床で寝ると眠りにつくまで1時間ほどかかりました。

人によって個人差あると思いますが、これまでマットレスで寝ていたのに、急に床の上で寝ると違和感を感じます。

「慣れるまで続ける」という意見もあるかもしれません。

ただ実際に1日寝てみて、睡眠の質・体への負担を考えて、床ではなくマットレスで寝ることを選びました。

3.床で寝ると疲れが取れない

床で寝るとスムーズな寝返りができないせいか、朝起きたとき体が痛いです。

もちろん体の疲れも取れません。

床で寝るデメリット

床で寝る

床で寝るデメリットはこちら。

  1. 寝付くまで時間がかかる
  2. 朝起きると体が痛い
  3. 寝返りしづらい
  4. 床で寝るのは衛生的によくない

1.寝付くまで時間がかかる

実際に床で寝てみて寝るまで時間がかかりました。

マットレスで寝るのと比べると、3倍以上の時間はかかってます。

2.朝起きると体が痛い

床は硬いので、起きたとき体が痛いです。

体の一部に負担ががかるので、腰痛持ち、肩が痛い方は床で寝るのはおすすめできません。

3.床が硬くて寝返りしづらい

床で寝る

硬い床はクッション性がないので、寝返りしづらいです。

寝返りしづらい=体の一部に負担がかかりやすくなります。

4.床で寝るのは衛生的によくない

床はキレイではありません。

衛生面からみても床で寝るのはおすすめできないです。

床で寝るメリット

床で寝るメリットはこちら。

  1. 夏に寝ると冷たくて気持ち良い
  2. 体はだるいけど朝起きられる
  3. マットレスを敷く手間を省ける
  4. マットレスのお手入れをしなくてすむ
  5. お金がかからない

1.夏に寝ると冷たくて気持ち良い

夏限定になりますが、床で寝るのは冷たくて気持ち良いです。

ひんやりしてるので、寝苦しい夜なら寝つきが良くなります。

2.二度寝を防げるから朝起きられる

床で寝ると、布団の気持ちさがないので二度寝を防止できます。

マットレスと比べると、二度寝防止なら床で寝るです。

3.マットレスを敷く手間を省ける

床で寝る

床で寝るとマットレス、敷布団を用意する必要はありません。

マットレスが重いと腰痛の原因にもなるので、そういった意味では腰痛防止になります。

4.マットレスのお手入れをしなくてすむ

マットレスはお手入れしないと湿気が溜まり、カビの原因になります。

床で寝ると湿気はたまらないので、お手入れをしなくて良いのはメリットです。

5.お金がかからない

床で寝ると、マットレス・敷布団を買わなくてすむのでお金がかかりません。

「睡眠より、今はお金が大事」という方は、床で寝るのもありかもしれません。

床で寝るでよくある質問

床で寝る心理は?

腰痛マットレス一家
実際に床で寝てみて、ひんやりとして気持ち良いくらいしか、床で寝る心理を思いつきませんでした。

床で寝る癖は改善できる?

腰痛マットレス一家
床で寝る癖を改善するなら、夜の飲酒は避ける+疲れたらすぐ布団に入ることを心がけてください。

床で寝ると痩せる?

腰痛マットレス一家
床で寝ると痩せる根拠はありません。

床で寝ると太る?

腰痛マットレス一家
床で寝ると太る根拠もありません。

ただ寝不足になると、人の3大欲である食欲が増します。

食べ過ぎて太ることに繋がる恐れはります。

床で寝る【まとめ】

床で寝るデメリット

  1. 寝付くまで時間がかかる
  2. 朝起きると体が痛い
  3. 寝返りしづらい
  4. 床で寝るのは衛生的によくない
床で寝るメリット

  1. 夏に寝ると冷たくて気持ち良い
  2. 体はだるいけど朝起きられる
  3. マットレスを敷く手間を省ける
  4. マットレスのお手入れをしなくてすむ
  5. お金がかからない

実際に床で寝てみて「眠りが浅くなり、体への負担も増える」と感じました。

睡眠は人生の3分の1の時間を費やします。

良質の睡眠で1日、1週間、日々の生産性を向上させるのが目的なら、断然マットレス寝るのをおすすめします。

当サイトでは50社のマットレスを写真付きレビューしているので、ぜひ併せて参考にしてください。

-マットレスで良くある疑問

© 2021 腰痛マットレス一家|2021年腰痛寝具おすすめ51社比較ランキング【選び方口コミ体験談】